FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




梅雨の時期には珍しく、本日は久しぶりに朝から青空が見えて晴れの天候と成り
昼食後に、小生が育てています野菜の様子を見に畑へ出かけると
「シシトウ」や「オクラ」、「トマト」、「胡瓜」、「タイガーウリ」等が
収穫の時期を迎えていましたので、これらの野菜を収穫して自宅へ戻り・・・



収穫してきた「胡瓜」の中に、収穫の時期が遅れてしまって
大きく成り過ぎた「胡瓜」が1本有りましたので、この「胡瓜」を使って
「タタキ胡瓜」を作ろうと思い、「胡瓜」を水でよく洗ってから一口サイズに切り・・・



一口サイズに切った「胡瓜」のヘタを取り、ポリ袋に入れてから
ポリ袋の上から麺棒で「胡瓜」をたたいてから、自宅に有った「たたききゅうりの素」を
「胡瓜」の入ったポリ袋の中へ入れ、その後にポリ袋をよく揉んで
「胡瓜」に「たたききゅうりの素」の味を浸み込ませた後に・・



ポリ袋内の空気を、殆んど抜いてから袋の口を閉じて
味を馴染ませる為に、冷蔵庫中へ入れて置きましたので
明日の朝には、「たたききゅうり」味が楽しめるのではないかと思っています



2020.07.12 / Top↑



平成16年の消防法改正により、新築住宅は平成18年6月1日から
そして既存住宅は、住んでる市町村の条例で定められた日迄に
住宅用火災警報器を取り付ける必要が有って、小生が住んでいる市では
2011年の5月末迄に取り付ける事に成っていましたので、取り付け期限が近づくと
販売店では警報器が無くなる恐れが有ると小生は思い、2011年の3月初めから
家電量販店やホームセンターへ行って、火災警報器の品定めをしていましたが
自分が思ったよりも種類が少なくて、小生の気に入る商品が見つから無くて
ネットで住宅用火災警報器を探していたら、部屋の一ヶ所で火災を検知すると
連動して火災の発生を各部屋へ、「声」と「警報音」で一斉に知らせる機能が付いた
P 社のワイヤレス連動型警報器が目に留まり、単独型に比べると値段もかなり
高かったのですが、小生の家族は1階と2階の3部屋に分かれて寝ていて
お金で命を買う事は出来ないので、安心と安全の為にこの商品をネットで購入し
東日本大震災が発生した2011年の3月11日に、住宅用火災警報器の親機を台所へ
そして子機3台を各部屋へ取り付けましたが、取り付けから凡そ9年が経過しましたので・・・



数日前の昼食後に、電池切れの確認を兼ねて火災警報器の動作テストを行うと
「テスト中です」との声が親機から数回出た後に、「子機3台正常です」との
音声によるアナウンスが有って、火災警報器が正常にに動作している事が分かり
電池切れも無かったので安心したものの、取り付けてから凡そ10年が経過しているので
火災報知機を取り外し、蓋を開けて内側と外側を掃除してから再び取り付けましたが
今後は半年に1度、火災報知機の電池切れチェックと動作確認、掃除を行う予定です



2020.07.10 / Top↑