デジカメを持って 西へ東へと・・・



画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像6枚)・・・


8月の月遅れのお墓や仏壇に供える盆花として知られています
ミソハギ科ミソハギ属の「ミソハギ」は、すっと長く伸びた茎の先端に
紅紫色の花を咲かせ、水辺の湿地帯を好む事から
池の周りや川のほとり等で見かける事が多い野性的な美しさが
魅力の草花であり、当地では例年ならば7月下旬頃から
花が咲き始めますが、今年は天候不順の影響を受けたのか
例年より開花が少し遅れて、旧盆を迎えた頃から花が咲き始め
「ミソハギ」と云う名前の由来は、花が「萩」に似ている所からと
お盆の頃に成ると咲く「ミソハギ」の花に、水を含ませて
お供物に水を掛ける禊の風習があって、それを連想するので
「ハギ」+「ミソギ」から、「ミソハギ」になったという説と
溝に生える「ハギ」に似た植物の、「溝」+「ハギ」から
「ミソハギ」に成ったと云う、二つの説が有りますが
小生の場合には、禊の風習をまだ見た事が無いので
後者の説の方が、この植物の名前に合っているのではと思っています


・・・「ミソハギ」の記述に付きましては、「花と緑の詳しい図鑑」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・




2017.08.19 / Top↑



小生が住んでいる地方の今年の盆休みの天候は、13日迄は晴れと成ったものの
昨日のお昼頃迄は雨が降り続き、湿度が高くて蒸し暑い日と成りましたが
お昼過ぎに成ってようやく雨がやみましたので、午後から自宅近くの
ショッピングセンターを訪れて、食料品等を購入した後に
ショッピングセンター内に在ります百均店を久しぶりに訪れて
何かお値打ちな商品は無いかと店内を歩き、スマホ関連商品の場所に
スマホ用の魚眼レンズが有るのに気が付き、小生は以前デジイチに
魚眼レンズを取り付けて写された画像を観て、面白い画像だなぁー と
思っていましたので、スマホであのような画像が写せるのであれば
良いなぁーと思いましたが、果たして100円のレンズで写せるのかは疑問でしたが
自分のスマホに取り付けて、以前に見た様な写真が写せるのか確認したいと思い
自分のスマホへ魚眼レンズを取り付ける事が出来るのか説明書を見て確認すると
取り付けが可能の様に思えたので、購入して帰り・・・



家へ戻ってから購入した魚眼レンズを袋から出して確認すると
レンズキャップが付いていたものの、やはりか価格が100円の為に
レンズはアクリル製に成っていましたが、どんな画像が写せるのか
外へ出て風景を写して、試してみようと思い・・・



最初は、魚眼レンズをつけない状態で風景を写し・・・



その後に魚眼レンズを取り付けて、同じ風景を写しましたが
画像の四隅に、影の様な写り込みが出来る「ケラレ」が発生していて
今回はカメラの中心と魚眼レンズの中心が、上手く合っていない事も
考えられましたので、後日他の場所へ出かけてカメラのケースを取り外してから
直接スマホに魚眼レンズを取り付け、レンズの中心をよく合わせてから写し
魚眼レンズの効能が上手く出て、写す事が出来るのかを確認したいと思っています



2017.08.17 / Top↑