デジカメを持って 西へ東へと・・・



昨夜当ブログの記事を書こうと思い、今迄は自動入力でログインしていましたが、
前回ログインする時に、「自動ログインする」にチェックを入れるのを忘れた為に
昨夜は手動にて、IDとパスワードを入力してログインしようとしましたが
IDまたはパスワードが間違っていますと表示され、数回入力を繰り返していると
「誤った情報が連続して入力された為、一時的にログインを禁止しています
暫らくお待ち頂き、再度お試し下さい」と表示されたので、昨夜は諦めて
本日も、Webで利用している各種サービスのIDやパスワードが記載してある
ノートを見て文字を確認しながら、慎重にログインしようとしましたが
やはりログインが出来ない状態だったので、F2ブログでパスワード等を
忘れた場合の対処方法を探すと、「パスワードの再送依頼」が出来る
Webページが有る事が分かり、早速再送依頼をすると・・・



小生が登録してありますメールアドレスに、FC2サービスの
アカウント情報が、まもなく送られて来ましたので・・・



その情報を見ると、英数字の大文字と小文字の間違いが有った事が分かり
送られてきた情報通りに入力すると、無事にログインする事が出来ましたが
ログインした最初の画面には、「定期的なパスワード変更のご案内」が表示されましたので
次回迄に新しいパスワードを考えて、変更の手続きをしようと思っています



2017.10.19 / Top↑



本日「フィッシング対策協議会」のHPを閲覧していると、今年の6月頃から
Microsoftの名前を騙るフィッシング詐欺が出回っているとの記事を見つけて・・・



その記事を読んでみると、届いたメールの件名には
「ご注意!Officeのプロダクトキーが不正コピーされています。」とか
「警告!マイクロソフトのプロダクトキーが不正コピーされている恐れが有ります。」 等と
書かれていますが、「このメールはマイクロソフトから配信されたものでは無くて
Microsoftの名前を騙る騙しのメールなので、記載されている内容は
事実では無くて、もしメールの受信を確認した場合はメールを開かずに
そのまま削除して下さい。」と書かれていて・・・



「万が一メールを開いてしまった場合でも、本文中に記載の URL を
クリックしないで下さい URL をクリックすると・・・



Microsoftへサインインする為の、メールアドレスやパスワードを入力する
偽の画面が表示されて、これらを入力すると次の画面では・・・



お客様情報や支払い情報、クレジットカード情報等の個人情報の入力を
求められる画面が表示されますが、これらは偽の画面ですので
これらの情報を、絶対に入力し無い様にして下さい」と書かれており
またこの様な不審メールは、不特定多数のユーザーに対して
断続的に配信されていると云われていて、例えMicrosoftからのメールであっても
MicrosoftのHP等でよく確認してから、慎重に対処する必要が有ると思いました



・・・本日の掲載画像は、フィッシング対策協議会様のHPからお借りしました。・・・




2017.10.16 / Top↑