FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、、「Giam」を使って作成しました。(画像12枚)・・・


今年も「梅雨」のシーズンを迎えて、雷が発生したり雨が降ったりして
うっとおしい日が続いていましたが、先週末から雨が降らない日が続き
本日は曇り空ながら時々太陽が顔を出して、雨が降らなかったので
朝食後に畑へ様子を見に行くと、風に依って運ばれて畑の隅に根付いたと思われる
「ヒマワリ」に花姿が良く似た黄色い花が、咲き始めているのに気が付き
この黄色い花を咲かせているのは、北アメリカ原産・キク科の「ルドベキア」で
日本へ渡来したのは明治時代の中頃と云われ、その頃は主に切り花として利用され
真夏の炎天下でも花を咲かせる気丈な植物なので、切り花はもとより鉢花や夏花壇
品種によっては、地面を覆うグラウンドカバーとしても利用されていて
一株でもよく枝分かれして、鮮やかな黄色の花を多く咲かせる様子は
遠目からでもよく目立ち、主な開花期は夏から秋の季節にかけてと云われていますが
早いものでは梅雨の頃から花を咲かせ、基本の花色はオレンジ色や黄色なので
色幅自体はさほど多くは無いものの、単色以外にも中心付近がえんじ色で
周りが黄色に成った2色咲きの品種や、小輪種、大輪種、一重咲き、八重咲き等も有って
これらを合わせるとこの「ルドベキア」の花姿は、バラエティーに富んでいると云われ
数種類の「ルドベキア」の黄色い花が、小生の畑でも咲き始めていました


・・・「ルドべキア」の記述に付きましては、「Wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・




2020.06.22 / Top↑



14日に東京で桜・染井吉野が開花したとテレビのニュースで伝えられましたが
この開花は昨年よりも7日早く、観測史上最も早い開花と成り
その他の各地でも、今年は平年よりかなり早い開花と成りそうで
東京では3連休の後半辺りから見頃と成りそうだと伝えられていますが
昨日自宅へ配達された新聞の地方版に、岐阜市内の護国神社境内に在る
早咲きの「エドヒガンザクラ」が、今年は暖冬の影響を受けて
例年よりも10日程早く、見頃を迎えているとの記事が載っていました


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像10枚)・・・


この桜は樹齢百年以上と云われ、幹周り約2.5m、高さ約8mの
早咲きの「エドヒガンザクラ」で、岐阜市内では一番最初に花が咲く
桜と云われており、その昔にはその年に咲いた花の数量から
長良川鵜飼のアユ漁で獲れる量の豊凶を占った事から
地元では「鵜飼桜」と呼ばれ、花は22日頃迄楽しめると書いてありました


・・・現在、新型コロナウィルスが日本国内で流行中為に外出を控えていますので画像は2018.3に撮影したものです。・・・




2020.03.18 / Top↑