デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像8枚)・・・



小生が住んでいる地方では、梅雨が明けてから今年は晴れの日が続き
そして勢力の強い太平洋高気圧に加えて、チベット高気圧迄が日本列島の
上空を覆って停滞している為に、連日最高気温が35℃前後迄上昇して
猛暑日と成っていますが、熱中症に罹ら無い様に注意をしながら
先週の中頃に国営木曽三川公園のひとつであります「河川環境楽園」を
久しぶりに訪れて、今の季節に咲いている花を求めて園内を散策していると
散策路脇の花壇の中で、涼しげな青紫色と白色の桔梗の花が
早くも咲き始めているのに気が付き、まだ蕾も沢山有りましたので
今週いっぱい位は、まだ綺麗な花が楽しめるのではないかと思いながら
咲き始めていた花を中心に、写真を写して帰って来ました

武士に好まれて家紋にされたり、江戸時代には江戸城内に「桔梗の間」とか
「桔梗門」等の名前が採用されたりして、万葉時代の昔から日本人に親しまれ
愛された 「桔梗」はキキョウ科の多年草で、夏から秋の季節に成ると
美しい青紫色又は白色で、つりがねの形をした先端が浅く五つに分かれた
花を咲かせますが、この「桔梗」は秋の七草の一つと成っています


・・・「桔梗」に付いての記述は、「wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・






2018.07.17 / Top↑


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像10枚)・・・


「河川環境楽園」を訪れて、今の時期咲いている花を探しながら
園内を散策していると、各種のハーブが植栽された花壇の中で
風に吹かれてウサギの耳の形によく似た、「フレンチラベンダー」の花が
咲いていた記事を当ブログで先回発表しましたが、この花の隣の花壇には
同じハーブ仲間で、観賞用の「チェリーセージ」の紅白色が混じった
鮮やかな花がやはり風に揺れながら沢山の花が咲いていて、この「チェリーセージ」は
鑑賞用のハーブ苗では、短いシーズンだけ開花するものが多い中で有りながら
花の咲いている期間が春から秋の季節迄と、とても長い期間咲くのが特徴で
またこのセージの柑橘系の香りは、人間にとっては心地よい香りなのですが
害虫にとっては苦手らしく、虫を寄せ付け無い効能が有ると云われています



2018.06.05 / Top↑