FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・




14日に東京で桜・染井吉野が開花したとテレビのニュースで伝えられましたが
この開花は昨年よりも7日早く、観測史上最も早い開花と成り
その他の各地でも、今年は平年よりかなり早い開花と成りそうで
東京では3連休の後半辺りから見頃と成りそうだと伝えられていますが
昨日自宅へ配達された新聞の地方版に、岐阜市内の護国神社境内に在る
早咲きの「エドヒガンザクラ」が、今年は暖冬の影響を受けて
例年よりも10日程早く、見頃を迎えているとの記事が載っていました


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像10枚)・・・


この桜は樹齢百年以上と云われ、幹周り約2.5m、高さ約8mの
早咲きの「エドヒガンザクラ」で、岐阜市内では一番最初に花が咲く
桜と云われており、その昔にはその年に咲いた花の数量から
長良川鵜飼のアユ漁で獲れる量の豊凶を占った事から
地元では「鵜飼桜」と呼ばれ、花は22日頃迄楽しめると書いてありました


・・・現在、新型コロナウィルスが日本国内で流行中為に外出を控えていますので画像は2018.3に撮影したものです。・・・




2020.03.18 / Top↑


・・・画像のアニメは、、「Giam」を使って作成しました。(画像10枚)・・・


小生が住んで居る地方では、本日の未明から雨が降り始めて
お昼前迄降り続いていましたが、お昼過ぎ頃から太陽が顔を出して天候が回復したものの
冷たい北西の風がお昼前から強く吹く様に成り、雨雲が通り過ぎる度に小雨が時々降って
最高気温も10℃迄しか上がらず、真冬に逆戻りした様な非常に寒い日と成りましたが
この寒い日に合わせたかの様に、自宅の庭先に植えて有ります「ユキヤナギ」が見頃を迎え
白色で小さな花を沢山咲かせて、あたかも雪が積もった様に見えていました

日本では、古くから庭木や公園樹、生け花等によく利用されていますので
馴染の深い花木として知られています「ユキヤナギ」は、バラ科の落葉低木で
日当りのよい場所を好み、2月から4月にかけて雪の様に真っ白な色をした
五弁の小さな花を地際から延びた枝がしなう程に、枝一杯に花を咲を咲かせ
約2~3週間程花を楽しむ事が出来ると云われていて、そ「ユキヤナギ」という名前は
枝が「ヤナギ」の細長い枝のように見えて、枝に咲く沢山の白い五弁の花が
遠目から見て、枝に積もった雪を思わせる事から付けられたと云われています


・・・「ユキヤナギ」の記述に付きましては、「Wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・





2020.03.16 / Top↑