デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・


昨日は小生が所属していますパソコンサークルの勉強会が開催されましたので
雨が降る中、マイカーに乗って出かけましたが、雨が降っていた為か
何時もより多く時間が取れれて、勉強会の教室へ着いた時は
開始10分前でしたが、何とか間に合う事が出来ました

昨日は前回に続いて「Scratch」の勉強で、線で五角形を描く
プログラムを作る事に成りましたが、全くの白紙から
プログラムを作成するのは、今の現状ではまだ難しいので
一般公開されていますプログラムを参考にしながら
少しアレンジして作成する事に成り、「表示する」とか
「5秒待つ」や「ネコ」のスプライトを「鉛筆」に替えたりした後に
プログラムを動かす「緑色の旗がクリックされたとき」を
クリックすると「鉛筆」が動き始めて、5回直線を引きながら
五角形を上手く書いたので、プログラムに不具合が無くて
間違いの無い事が分かり、「Scratch」の面白さを少し味わう事が出来ました




2017.06.22 / Top↑



昨日の夕方にメールをチェックすると、「独立行政法人・情報処理推進機構(IPA)」から
「セキュリティ緊急対策情報及び注意喚起情報のお知らせ」との件名が書かれた
メールが届いていたので内容を確認すると、1番目は「Microsoft 製品に脆弱性が有って
これらの脆弱性を悪用された場合には、アプリケーションプログラムが異常終了したり
攻撃者によってパソコンが制御されたりして、様々な被害が発生する可能性が有るので
至急修正プログラムを適用して下さい」と書かれていましたので・・・



詳細を確認すると、「Microsoft 社から提供されている修正プログラムを
Windows Update を利用して至急適用して下さい」と書かれていましたので
直ぐに「設定」から「Windows Update 」を開いて、更新プログラムをチェックして
新しい更新プログラムをダウンロードし、インストールしてから
再起動をして、更新プログラムが適用される様にし・・・



念の為に、本日更新プログラムを再び確認すると
「お使いのデバイスは最新の状態です」と、表示されたので安心しました



次に、アドビシステムズ社 Adobe Flash Player の脆弱性に付いて確認すると
これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異常終了したり
攻撃者によってパソコンが制御されたりして、様々な被害が発生する可能性があり
アドビシステムズ社からは、「攻撃対象になるリスクが比較的高い脆弱性」として
アナウンスがされている為、修正プログラムを至急適用して下さいと書かれていて・・・



そして詳細を確認すると、該当するAdobe Flash Player の
バージョン番号が書かれていましたが・・・・



小生が使用していますブラウザ・Google Chrome の場合は
Flash Player の機構を統合していますので、Flash Player 単独での
アップデートが出来ない為に・・・



Google Chrome を最新版にしようと、直ぐにアップデートして
昨夕届きましたメール「セキュリティ緊急対策情報と
注意喚起情報のお知らせ」の対策を、昨日の内に済ませて置きました



2017.06.15 / Top↑