デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像2枚)・・・


ハウスで育てた季節毎の各野菜を、市場へ出荷されている
小生の知り合いの農家の人から、形が小さかったり虫食いが有ったり
そして不揃い等の為に、商品として市場へ出荷が出来ないものの
商品と同等の美味しさが味わえる「トウモロコシ」を袋に入れて
昨日のお昼過ぎに沢山頂き、同じ市内に住んで居る親戚の人等に
少しお裾分けをし、小生宅では早速茹でトウモロコシにして
夕食後に家族で分け合って、今回頂いた農家の方に感謝をしながら
今年の最初と成ります「トウモロコシ」を美味しく味わいました

イネ科トウモロコシ属のトウモロコシは、野菜としてはでんぷん質や
糖質が多くて高カロリーで甘くて美味しい事から、子供の好きな野菜の
一つに成っていて、そして食物繊維が多くて胚芽にはビタミンB1、B2、Eが
豊富に含まれて、栄養的にも優れた野菜であり、もともと南アメリカの
熱帯地方という、厳しい環境下で栽培されていた植物なので
稲や小麦よりも、雑草に強い性質が有ると言われていますので
小生も自宅の畑で数年前に一度栽培しましたが、アワノメイガや
イネヨトウ等の芋虫類が実の中に入って果実を食べられた事が有って
自宅で食べる野菜は消毒をしたくないので、その後はトウモロコシの栽培を諦めました



2018.06.13 / Top↑


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像4枚)・・・


小生が住んでいる地方では、田植えのシーズンが近づいた6月1日から
田植えを行う田んぼの中へ水を入れる為の用水路に、沢山の水が流されて
田耕しの終わった田んぼの中には水が溜まり、夜に成るとカエルの鳴き声が
アチコチから騒がしく聞こえる様に成って、農家の人にとっては1年の内で最も忙しい
田植えのシーズンが始まり、水が入った田んぼでは田カキ作業が始まっていて
晴れの天候に恵まれた6月3日の早朝には、家族揃って田植えをする光景が早くも見られ
昨日降った雨が今朝には止んでいましたので、今年の本格的な田植えシーズンが
本日からいよいよスタートしましたが、小生が子供の頃の田植えと言えば
家族や親戚の人達がお互いに協力し合って、苗取りから田植え迄
全て手作業で行っていた為に、田植えをする人の人数に依って変わりますが
1反の田んぼの田植えを終えるのに、凡そ半日強の時間がかかっていたと
小生は記憶していますが、苗運びは人手をかけて行う必要が有るものの
機械化が進んだ最近の田植えは、1反の田んぼの田植えは1時間弱位で終了し
昔に比べて随分早く成り、機械化による経費が多くかかる点は有りますが
随分楽になったのではないと思いながら、田植え作業を見ていました




2018.06.09 / Top↑