デジカメを持って 西へ東へと・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像7枚)・・・


愛知と岐阜県内に路線を持つ私鉄の名古屋鉄道は
受験生応援キャンペーンとして、車体に桜の鉛筆をデザインした
ラッピングが施され、列車内には受験生に向けての
応援メッセージと受験生の決意表明が掲示された
「ガンバレ受験生・さくらTRAIN」が、2016年11月17日から
2017年3月31日まで運行されていましたが、それに引き続いて
2017年3月6日~11月12日迄の期間、名古屋鉄道では
「岐阜市信長公 450 プロジェクト」の一環として
「岐阜市信長公450プロジェクト」ラッピング電車を
運転しているのを知り、その電車の姿をカメラに収めようと思い
その電車が姿を現す迄、試し撮りをしながら待ち・・・


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像6枚)・・・


このラッピング電車は、「岐阜市信長公450プロジェクト」を広くPR し
盛り上げを図る為に実施されたもので、ラッピングのイラストは
地元女子短期大学のデザイン美術学科の学生達が
織田信長公や濃姫等をメインにデザインしたもので
このラッピング電車は4両編成から茂り、主に名古屋本線や
中部国際空港駅に向かう空港線や犬山線等で運行されていますので
小生は当日の運行路線と時間を確認してから、名古屋本線沿線で待ち
予定時間に姿を現した列車の姿を、カメラに収めて帰って来ました



2017.07.21 / Top↑


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像10枚)・・・


前日のドクターイエロー(DY)目撃情報を見ると、JR東海浜松工場で全般検査を受けた
JR西日本所属のドクターイエロー(T5編成)が浜松工場から出て
名古屋駅迄と、名古屋駅から東京・品川駅迄の試運転回送が行われて
ピカピカに光るドクターイエローの姿を見る事が出来たとの
投稿を読みましたが、7日は7月の最初と成りますJR東海所属の
ドクターイエロー(T4編成)の、のぞみダイヤでの下りの
検測走行予想日でしたので、季節外れのコスモスの花が咲ている場所から
ドクターイエローの姿を一目見ようと思い、走行予想の約1時間前に現地に着き
撮影場所を確保し、この日は最高気温が33℃と蒸し暑い日と成りましたので
熱中症対策を十分にしながら待っていると、走行予想時間が近づくに連れて
カメラマンの数が増えて、現地は徐々に賑わしく成って来ましたが
ドクターイエローは、定刻通り東の方からヒュンヒュンとの音を出しながら
あっという間にコスモス畑の後方を通り過ぎたので、夢中でシャッターを押し
何とか念願だった、コスモス畑の後方を走行するDYの写真を写す事が出来ました



2017.07.09 / Top↑