FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像7枚)・・・


樽見鉄道は、1984年に旧国鉄から樽見線を引き継ぐ形で第三セクターとして
運行が開始された鉄道会社で、路線は大垣駅~樽見駅間の34.5kmであり
運行開始当初は、積極的な増発策やセメント輸送等が功を奏して
第三セクターと成った路線の中でも、順調な滑り出しを見せたものの
2006年にセメント輸送が終了すると、経営が徐々に苦しくなり
廃止についての議論も行われましたが、その後の沿線市町村による支援や
シシ鍋列車や薬膳列車等、イベント列車の運行等を始めとした経営努力により
単年度での最終損益が黒字に転じて、支援を受けてきた沿線自治体から
今後の経営について注視され、この樽見鉄道は沿線の山及び
根尾川の渓谷に沿って走っていますので、春の季節には桜が
そして夏の季節には新緑の山々が、秋には綺麗な紅葉が
また冬には雪景色等、四季折々の美しい景色を楽しむ事が出来
そして終点の樽見駅付近には、三大巨桜・日本五大桜のひとつに数えられる
「淡墨桜」が在って、開花シーズンは「桜ダイヤ」という特別ダイヤで運行され
多くの観光客が訪れたり、樽見鉄道と桜のコラボ写真を写す撮り鉄の人達が
県内外から多く訪れ、桜が見頃を迎えると大変賑わいを見せていますので
数年前から、小生も朝早くから夕方迄樽見鉄道沿線各地に咲く桜を訪れて
樽見鉄道の列車と桜を絡めて写真を写していましたが、今年の桜が咲く頃には
病院でCT検査が有ったり、運転免許証の認知機能検査等が有って
時間が取れなかったので、2時間余だけ沿線へ出かけて写して来ました




2019.04.20 / Top↑


・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像8枚)・・・


小生が所属していますパソコンサークルの勉強会が開催されている場所から
車で20分位走行した場所に在る公園内には、10本位の河津桜の木が植栽されていて
桜の花が見頃を迎えると蜜を求めて、メジロが多く飛んでいる事で知られていて
シーズンを迎えると多くのカメラマンが訪れて、小生も数年前から訪れていますが
3月3日に開花情報をWebで確認すると、3月1日現在で7分咲きと成っていて
3月6日には、パソコンサークルの勉強会が開催されましたので
勉強会の終了後に、河津桜へやってくるメジロを写そうと思い
昼食を済ませてこの公園を訪れると、桜の花はほほ見頃の状態でしたが
お目当てのメジロの姿が全く見えなかったので、桜の花を写していると
本日はドクターイエローの走行予想日なので、桜を絡めてドクターイエローの
撮影が出来る公園を探しているのですが知りませんかと、カメラを持った
二人連れの人から尋ねられましたので、多分あの公園では無いかと思い
小生が知っている公園をお教えし、30分程待っていてもお目当てのメジロが
全く姿を現さなかったので諦めて、小生は本日ドクターイエローの走行予想日とは
全く知りませんでしたが、急遽春らしい河津桜を絡めてドクターイエローを写そうと思い
少し遅れてその公園を訪れると、先程のカメラマンの他に5人のカメラマンが
カメラを構えて、既にスタンバイ状態でしたので挨拶をしてから
他のカメラマンの邪魔にならない場所で、撮影を開始する事にして
新幹線の列車を写しながら30分程待っていると、予想時間通りに
ドクターイエローが姿を現しましたので、シャッターを押しましたが
家へ戻ってから写した画像を確認すると、河津桜の鮮やかなピンク色が
黒っぽくて失敗しましたので、次回には上手く写したいと思っていますが
その日迄に河津桜の花が綺麗に咲いているかが、疑問と成っています



2019.03.11 / Top↑