FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・


かっての中山道・美濃赤坂宿に在ります「お茶屋屋敷跡」は、江戸時代の初めに
中山道道中の四里毎に造営された将軍専用の休泊所のひとつで
屋敷の周囲には土塁や空濠をめぐらして、その内廊を本丸と云い
厳然とした城郭の構えであったと云われ、慶長9(1604)年に
徳川家康が織田信長の造営した岐阜城御殿を移築させたもので
現在でもその一部を偲ぶ事が出来き、現在では個人の所有と成っていますが
屋敷跡地内には、数多くの「ボタン」が植栽されていますので
東海地方有数のボタン園として知られ、花の咲く時期には一般開放されて
4月下旬から5月の連休期間中には、牡丹の花が咲き無料公開されますので
多くの観光客が訪れますが、このお茶屋屋敷跡には四季折々の
花や植物が楽しめる様にと、多くの花木等が植栽されていますので
桜の花が散った今の時期、そろそろ牡丹の花が咲き始めていないかと思い
4月21日のお昼前に、咲き具合を見る為にこの跡地を久しぶりに訪れた所
「牡丹」は残念ながら咲き始めの状態でしたので、出直す事にして
10連休となったGW期間中の4月29日に、平成時代の最後となる「牡丹」を見る為に
再びお茶屋屋敷跡を訪れると、園内に植えられた約90品種、800株の「牡丹」が
丁度見頃を迎えて、晴れの日でGW期間中でも有り沢山の人達が訪れていました


・・・お茶屋屋敷跡地を訪れた時の様子は、こちらからご覧下さい。・・・





2019.05.10 / Top↑



これ迄にはどんなに祝日と土日が上手く並んでも、10連休は有りませんでしたが
今年は何時ものゴールデンウィークには無い、4月30日から5月1日にかけて
平成天皇陛下の退位と新天皇の即位が行われて、両日共に祝日と成り
5月2日だけ休みを入れれば、4月27日(土)から5月6日(月)迄10連休と成り
今回の10連休中には、平成時代の最後を惜しむかの様に4月末と5月1日の
2日間は当地では雨が降りましたが、この両日以外は晴れの天候に恵まれて
行楽地へは多くの人達が訪れて、大変賑っていたと新聞やテレビのニュース等で
伝えられていたものの、長かった連休も本日で終わりを迎える事と成りますが
本日の天候は朝のうちは晴れていましたが、午後から大気が不安定と成り
雷が発生して雨が降るとの天気予報が出されて、注意が必要と成っていて・・・



・・・画像のアニメは、「Giam」を使って作成しました。(画像5枚)・・・


今回の10連休中の小生は、前半は夏野菜を植え付ける準備の為に
畑の草取りを行ってから、苦土石灰や鶏糞、化学肥料等を散布した後に
畑を耕して畝を作り、後半には近くの農芸店を連れ合いと一緒に訪れて
トマトやしし唐、スイカ等の苗を購入して来て、その日の夕方に連れ合いと一緒に
畑の畝へ植え付けて、翌日からは朝夕に植え付けた苗へ水やりをする等
観光地等を訪れる事無く畑作業に精を出していましたので、当ブログへ投稿する
旬の画像が無くなってしまい、本日は少し時期が遅くれてしまいましたが
風に依って運ばれ、自宅の山茶花の木の下で一人栄えした「スミレ」の花が
4月中旬頃咲いていましたので、その時写した画像を本日投稿しました

「スミレ」は日当たりの良い草地や田畑の脇、堤防、道端等に生える多年草で
根元から多数の葉や花茎を伸ばし、花茎の先に花径2cm前後の濃紫色の花を
1輪咲かせ、花の真ん中の下向きの花びら(唇弁)には白い筋が有るのが一般的で
花色は変化が多く、純白花、筋が入るものや白地に紫の筋が入るもの
赤紫色の色が濃くて唇弁に筋が無いもの、八重咲き等が有ると云われています

・・・「スミレ」の記述に付きましては、「wikipedia」様のHPを参考にさせて頂きました。・・・






2019.05.06 / Top↑