FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

ブラシの様なネムノキの花


        象潟や 雨に西施が ねぶの花   松尾 芭蕉

と芭蕉が詠んだマメ科ネムノキ属ネムノキは
日当たりの良い場所に生え開花時期は6月から9月であるが
7月の後半頃になると花が一度途絶えて
8月になると再び花が咲き始め
化粧用の刷毛に似た紅色の花を咲かせる
先回訪れた『トンボ天国』でこのネムノキの花が咲いているのを見つけた


ネムノキに似たオジギソウは葉に触れるとシューッと閉じるが
ネムノキの葉は、触っても閉じず、夜になるとゆっくり自分で閉じる
それが、まるで眠るようなので『眠りの木』
そして、次第に『ネムノキ』に変化していったと云われている
 

2009.08.17 / Top↑