デジカメを持って 西へ東へと・・・

ザクロの大きな果実


イラン等中近東を原産とするザクロは
昔から子孫繁栄(種子が多い為)や健康を願う王朝の女性達が愛用し
日本へは10世紀頃、中国や朝鮮を経由して入ってきたと云われている


6~7月にかけて、赤い花を枝先に咲かせ
花は小さいが非常に鮮やかな赤い色をして、ひときわ目立つ樹木で
花が咲いた後に、テニスボール位の大きさの果実が出来
秋には熟し、熟した果実はその後パカッと爆ぜて
中から深紅色の小さなツブツブの実が顔をのぞかせる
現在では、甘酸っぱくて種の多い果実として知られている

2009.10.31 / Top↑