FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

フジバカマの花にヒメアカタテハがやってきた

古くは、源氏物語の中にも出てくる
秋の七草の一つに数えられている「フジバカマ」は
キク科ヒヨドリバナ属・多年草の植物で
上の方で茎が4~5本に別れ、最上部に散房状の花序をつくり
淡い紫紅色の小さな花を沢山咲かせる


このフジバカマは日本本土と西南諸島・台湾の間を
渡る蝶として知られている「アサギマダラ」の主な吸蜜植物なので
もしかして、アサギマダラの姿が見られるのではと期待していたが
残念ながら、姿を見る事は出来なかった
代わりに、ヒメアカタテハ蝶が吸蜜している姿を見る事が出来た

2009.10.16 / Top↑