FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

赤く染まったマユミの果実


山野でみる事が出来る落葉小高木の「マユミ」は
ニシキギ科ニシキギ属の木で
初夏の頃に、4枚の花びらを持つ緑白色の小さな花を咲かせ
秋になると、赤色で小さく角ばった4裂の姿をした果実が
枝にぶら下がるように沢山付き
12月頃になると、熟して果皮が4つに弾けて
中から赤い種子が顔をのぞかせる


マユミの木は、材質が強い上に良くしなうので
昔から弓の材料として使われた事が名前の由来に成り
この木で作られた弓の事を「真弓」と云われている

2009.10.18 / Top↑