FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

ツチアケビ



森林内の少し暗い場所で生育するラン科ツチアケビ属のツチアケビは
地上には葉等が無く、地面から延び出す花茎に6月頃から黄色い花を咲かせ
秋になるとその上部に果実が出来て、熟すると長さが10cm程の
ソーセージに似た形になり、茎も含めて全体が真っ赤な色に成る


10月中旬に地元のTVニュースでツチアケビの映像が報道されたが
このツチアケビは環境省レッドリストの
「ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い」と云う
絶滅危惧1A(CR)類に成っていて
その時のTVニュースでは場所が発表され無かったので
色々手を尽くし、ようやく場所を探し当てて、先日訪れる事が出来た


ツチアケビは少し暗い林の中で、ウインナーソーセージの様な形で
鮮やかな赤色をして固まり、ひっそりとその姿を現していた

2009.11.03 / Top↑