FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

太陽の光に輝くススキの穂

イネ科の多年草で、秋の七草の一つとなっているススキは
何処にでも在り、誰でもが知っている身近な植物で
平地、又は山地の日当たりの良い場所で群生しており
他の草木が繁茂して、日陰になってしまうと衰微するらしい


かってススキは、家畜の餌や屋根材として利用されていた様で

       万葉集の中でも
          秋の野の美草刈り ふき宿れりし 
          宇治の京の仮廬し思ほゆ


                                            と詠まれているが
現在では、お月見の時に飾られるだけに成ってしまっているようだ
今の季節、アチラコチラで秋風に揺れながら
太陽に照らされてキラキラと輝く、白いススキの穂を見る事が出来る

   
2009.11.04 / Top↑