FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

相倉の合掌造り集落


富山県の西南端に在る赤尾谷、上梨谷、下梨谷、小谷、利賀谷は
五つの谷からなるので、当初は「五箇谷間」と呼ばれていたが
これが転じ、やがて「五箇山」と云われる様になり
険しい山岳地帯で豪雪地帯だったので、秘境とも呼ばれ
伝統的な合掌造りや古の景観や文化が守られていて
現在でも相倉、菅沼地区には合掌造りの集落が残っている


この集落内をウォーキングするバスツアーが有ったので、11月2日に訪れた
バスが現地に到着した時から、小雨がポツリポツリと降り出し
やがて本降りとなってしまったが、相倉から上梨集落迄の約8.5kmを
3時間かけて歩き、途中、こきりこ唄の館、村上家等を見学してきた
天候には恵まれなかったが、観たかった合掌造りの集落内を
自分のペースで散策する事が出来て、充実した日と成った

  
2009.11.08 / Top↑