FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

12月に入ってからも咲くヒメジョオン



明治時代の初めに観葉植物として渡来したヒメジョオン(ヒメジオン)は
北アメリカ原産のキク科ムカシヨモギ属の1年草で
白色か薄紫色のヒマワリの様な形で
周りの花弁がとても細い花を初夏から秋にかけて
茎上に多数の花を咲かせ、当初は柳葉姫菊と呼ばれ
珍重されていたが、やがて野生化し、現在では帰化植物となり
荒地や畑、道端等でその姿を見かける様になってきた


晴天に恵まれた一昨日、散歩中に一株のヒメジョオンに
寒空の下で白い花が数個咲いているのに気が付いた
この花にはまだ蕾もあって、当分の間この花が見られそうだ

2009.12.04 / Top↑