FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

珍しい鹿児島の餅



お正月に食べるお雑煮の餅は、東海地方を境にして違っているようで
東日本は角餅で、すまし汁仕立て
西日本は丸餅で、味噌仕立てが多いと云われているが
お正月まで、今年も残す所10日余りとなった昨日
知人から鹿児島県在住の人が作られた
雑煮用丸餅のお裾分けを頂いた


同じ丸餅でも、小生が住んでいる所のお鏡餅とは違い
この丸餅は直径10cm位の平らな餅で、鹿児島県地方では
お正月の元旦には家族の皆が揃って、このお餅を焼かずに煮て
車エビを殻ごと焼いたのと椎茸、人参、里芋、ホウレン草、大根等を入れ
干物の飛び魚等でだし汁をとり、すまし汁にして雑煮を
食べるのが、一般的だと云われているが
青春時代を過ごした香川県讃岐地方では、餡入りの丸餅の雑煮であったし
雑煮もそれぞれの地方によって、餅の形、具、作り方等が違っているようだ


2009.12.22 / Top↑