FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

コバルトブルーの小さな花



早春の季節にコバルトブルーの小さな花を咲かせ
春のおとずれを感じさせる花といわれているオオイヌノフグリは
ヨーロッパ原産の帰化植物で、路傍や畑の畦道等でよく見られる雑草の一つ


地面に這いつくばる様に生え、5?程の小さい花なので畦道を歩く時に
良く見ないと見逃してしまい、踏みつけてしまう事がある


花の名前の由来は種の形が雄犬のふぐり似ている所から
付けられたと云われているが、チョッピリ可愛そうな花の名前だ


2010.01.12 / Top↑