FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

十両との別名が付いているヤブコウジ



   この雪の消残る時に 
    いざ行かな山橘の実も照るも見む

                                          万葉集・大友家持


先日、冬に咲く花を探して、河川環境楽園内の里山付近を散策していたら
山林の木陰部分に赤い実を付けた背の低い植物が在るのに気が付いた
   

この植物は、山林の木陰等に自生する常緑樹のヤブコウジで
短い丈の茎の上部に葉を付け、茎は枝分かれしないで
地下茎で増えていき、夏に乳白色、または、淡い紅色の小さな花を咲かせ
晩秋から冬にかけて、葉の付け根から延びた柄の先端に赤い実を付ける


センリョウ、マンリョウと同様に色付いた実は迎春の飾り物として使われ
背丈が低く、実の付き方が少ないので、「十両」との別名が付けられている

2010.01.17 / Top↑