FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

黄金色の花・福寿草




先日訪れた里山の公園で、日当たりの良い斜面の落ち葉の間から
福寿草の黄色い花が顔を出しているのに気が付いた


キンポウゲ科フクジュソウ属の福寿草は旧暦のお正月頃に咲き出し
元旦草や朔日草等おめでたい名前が付けられている
そして、向日性で花の位置を太陽に向って少しずつ向きを変える様に動き
昼間でも、日が遮られると花がしぼみ、再び日が当たると花が開き
光や温度に敏感な植物だと云われている


また、福寿草の花と南天の実を一緒にして
「難を転じて福となす」と云う縁起物の飾り付けとして
お正月に、新春を迎える花として玄関等に飾られる事が在る


2010.02.13 / Top↑