FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

今年も見られた、清楚なセツブン草の花



2月の節分の日に合わせたかの様に
小さくて白い花を咲かせる事から名前を付けられたと云われている
セツブン草はキンポウゲ科セツブン属の多年草で
日陰の石灰岩地に、その姿を見る事が出来る


昨年、始めて見たセツブン草の姿が忘れられず
今年も、節分から10日程過ぎた、先週の金曜日に見に行ってきた
  

セツブン草は小さな花なので、花に近づく時は 
花を踏まないように細心の注意が必要で
訪れた時は、咲き始めてから1週間程後の状態で
花がアチラ、コチラで綺麗に沢山咲いていて
まだ蕾のセツブン草もあって丁度、見頃の状態だったが
見物人は自分一人しかいなかったので、ゆっくり見る事が出来た


2010.02.14 / Top↑