FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

カルミア


数日前の散歩中に近くの公園の前を通りかかったら
蕾はお菓子のコンペイトウのような形をして
花の輪郭がカクカクとして多角形をした
花が咲いているのに気が付いた

花の名前はなんと言うのかと思い名札を見たら
常緑性中低木・ツツジ科のカルミアと書いてあった

家に戻って、この植物について調べてみると
このカルミアは北アメリカ原産の植物で
5月頃になると、枝頂に大きな散房花序を付け
絵日傘の様な杯状をした淡白紅色の花を咲かせ
ハナガサシャクナゲとも呼ばれていて
花冠は浅く5裂し、内面には紫斑があって
斑日陰、当たりのよい場所を好むと書いてあった
2010.05.19 / Top↑