FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

 画像の上でマウスON -OUTを繰り返すとチェンジします

(トランジションのソースは sakura 様からお借りしました)



エジプトの王家の谷を発掘していたイギリスの考古学者が
ツタンカーメン王の棺の中に3,300年の時を経て
灰色になっているものの、形を崩さず残っていたと云われている
キク科ケンタウレア属・一年草のヤグルマギクは
現在では、春から夏にかけて色とりどりの花を咲かせている


この花は、ヨーロッパ原産でドイツの国花になっていて
日本へは明治の初期頃に渡来したと云われ
名前は、花の形が鯉のぼりのポールの先に付いている
矢車に似ている所から付けられたと云われている


2010.05.24 / Top↑