FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

ゴールデンウィーク中の5日の日に友人に誘われて
花の山として知られている標高1,040mの舟伏山へ登った時の事
1,000級の登山の経験は、10数年来無かったので
休憩を何回も取りながらようやく頂上へ到着し
そこで、頂上からの景色を眺めながら昼食を食べた後
山を少し降り始めた山の斜面に黄色い花が群生して
辺り一面に咲いているのに気が付いた


友人に、この花の名前を聞いたら
この花は、ケシ科クサノオ属・多年草のヤマブキソウと云い
このヤマブキソウの姿を初めて見る事が出来た
本州から九州の山地の林の中や森の陰で地生し
4月頃から山吹に似た黄色い花を咲かせ
一重の山吹は花弁が5枚だが、ヤマブキソウは4枚で
名前の由来は、このバラ科の山吹に黄色い花が
似ている事から付けられたと云われている




   画像の上でクリックするとチェンジします(画像3枚)
      (トランジションのソースは sakura 様からお借りしました)
<
<
<

2010.05.27 / Top↑