デジカメを持って 西へ東へと・・・

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会第19日目の昨日
日本は初の八強進出をかけて、パラグアイと試合を行い
日本、パラグアイ共に何度か好機を作ったが決定力を欠き
90分を戦ったが、決着が付かず延長戦に入り
延長戦でも勝敗が決まらず、初のPK戦となり
その結果、残念ながら日本は3対5で負けてしまった
  

本日は予報に反して、朝から太陽が顔を出して
最高気温が真夏並みの35℃迄上昇し
快晴の天気となったので、久しぶりに布団干しを行った
  

日当たりの良い芝生や草地等に6月頃から花を咲かせる
ニワゼキショウはアヤメ科の1年草で
明治時代に観賞用として北アメリカから輸入されたものが
野生化し、帰化植物となったと云われており
花色は白、又は紅紫色をした5?位の小さな6弁花で
花は1日で萎んでしまう1日花と云われ
葉の形状がサトイモ科のセキショウに似ている事から
名前が付けられ、別名を「ナンキンアヤメ」と云われている




  画像の上にマウスONすると大きくなります
( トランジションのソースは熊子さまからお借りしました )
<
          
       <
                  
             <




















2010.06.30 / Top↑