FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<
<

画像の上でクリックするとチェンジします(画像3枚)
( トランジションのソースは熊子さまからお借りしました )



ブドウ科のヤブカラシは柔らかい地下茎を横に伸ばして繁殖し
所々から尖った角(稜角)があるつる性の茎を立ち上げ
巻きヒゲで他の樹木に絡みつき
頂上に扁平な集散花序を付ける


名前の由来は、繁殖力が強く樹木に巻きつき
藪を枯らす程である事から付けられたと云われ
別名で、ビンボウカズラとも呼ばれている


花は径3~6?位で淡緑色の花弁4枚が平開し反り返り
早朝に開花し、花弁と花盤周辺に在る4本の雄しべは
午後になるとほとんど脱落してしまい
花盤は赤橙色に変化し、花盤中央の雌しべだけが残ると云われ
ヤブカラシの花を見たかったが、訪れた時は午後だったので
この雌しべだけが、残っている状態だった


2010.07.19 / Top↑