FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

   画像の上でクリックするとチェンジします(画像3枚)
( トランジションのソースは熊子さまからお借りしました )
<
<
<



夏から秋にかけて花茎の先端にやや紫がかった青い小花が集まり
円錐状になって咲き、花の後に出来る果実は香りがあり
風味はコショウに似ていて、香辛料として使われたと云われる
「セイヨウニンジンボク」はハーブの仲間の
落葉性樹木で、木全体に香気が在る
この花が、先日訪れた公園内のハーブコーナーで咲いていて
珍しい形をし、初めて見る花だったので名前が解らず
名札を見て、初めてセイヨウニンジンボクの花だと分かった


名前の由来は、手の平を広げたような葉姿をしており
その姿が、朝鮮人参の葉に似ており
そして、草ではなくて木なので「ボク(木)」が付き
中国原産・ニンジンボクの近縁種と云われ
ヨーロッパ原産なので「セイヨウ(西洋)」の名を冠して
「セイヨウニンジンボク」の名前になったと云われている


2010.07.23 / Top↑