FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

 画像の上でクリックするとチェンジします
( トランジションのソースは熊子さまからお借りしました )

<
<



昨日、人里離れたある湿原へサギソウを観に行った時の事
目的のサギソウは湿原内のあちらこちらで
サギに似た白い花を綺麗に咲かせていた


他に、珍しい花は咲いていないかと湿原内を散策していたら
散策路から少し離れた水辺で
蕾から花が開きそうになっている植物が目に入った
その後、偶然にも散策路の直ぐ近くでこの花が咲いているのを見つけた


その時は、この植物の名前が解らなかったが
後から来たグループの人に聞いたら「カキラン」だと教えて頂いた


カキランはラン科カキラン属の多年草で
山野の湿原や沢沿い等の湿り気のある場所に自生し
花期は6月から7月で、黄褐色の花を茎の先に総状に付け
下方から開花し、花の唇弁には紅紫色の模様があり
今回見たカキランは、時期的に見ても8月の初旬だったので
今年最後の花だったかもしれない
  

カキランは目立たない花ではあるが、山野草愛好家に好まれ
盆養の対象となり、近年少なくなった植物の一つで
心無い人による盗掘の被害もあって、絶滅の恐れが有り
この植物も、その対象になる恐れが有りますので
あえて、自生場所を記入しませんでしたが
何卒、ご理解とお許しの程、よろしくお願い致します


2010.08.06 / Top↑