FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<
<

     画像の上でクリックするとチェンジします(画像3枚)
( トランジションのソースは熊子さまからお借りしました )



昨日の朝、庭の隅で雨粒が付き
ユリの姿に似た白い花が、数個咲いているのに気が付いた


自分で植えた記憶は無いので、風に依って運ばれて来たらしい
このユリは、葉が細く、花は白くて外側に薄赤紫色の筋が入り
花被片は6枚で、花は横向きで少し下を向いている


姿、形からネットで調べて見ると、この花は
ユリ科・多年草のタカサゴユリではないかと思われる


タカサゴユリは、大正時代に観賞用として日本へ輸入され
テッポウユリに似た花を咲かせるが、現在では帰化植物となり
種子を多く付け、風で運ばれて分布地域を広げ
水捌けが好くて、明るい草原や荒地等で根付き成長し
このタカサゴユリは、テッポウユリとの交配種が多く
両者の見分けは、つき難くなって来ていと云われている


2010.08.12 / Top↑