FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・







<
<

<<<
清流に咲く清楚な花・梅花藻 11/5

 画像の上でクリックするとチェンジします(画像5枚)
(トランジションのソースは non_non 様からお借りしました)


浅くて水温がほぼ一定で、冷たい清流に生え
高地型で高山の沢等に、多く見られる梅花藻は
キンポウゲ科の沈水生・多年草で
7~8月頃、梅の花に似た直径1.5cm位の白い花を
川面から顔を出して咲かせる


流れが緩やかで、清らかな水と汚れが無く
水温が約14℃前後に保たれる環境が整えば
近くの河川でも、その姿が見られると云われている


この梅花藻の花が中山道・醒ヶ井宿を流れる地蔵川で
咲いていると聞き、先日観に行ってきた


訪れた時は、地蔵川沿いに植えられた百日紅の花が川に落花し
水中内の梅花藻の緑色と川面に顔を出した白い花
そして地蔵川を流れるピンク色の百日紅の花との
3色のコントラストが大変美しく、見頃を迎えている様だった

  


2010.08.13 / Top↑