FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<


画像の上でマウスON-OUT 操作をするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )



一昨日、そろそろ萩の花が咲いているのではないかと公園を訪れたが
目的の萩の花は、所々で数輪の花が咲いている状態で
まだ少し日数がかかりそうな状態だったので
何か他の花が咲いてい無いかと公園内を探し歩いていたら
公園縁の雑草の中で橙色した花が咲いているのを見つけた


最初見た時、彼岸花かと思ったが、同行していた友人に聞くと
彼岸花に似たヒガンバナ科の「キツネノカミソリ」だと教えて貰った


キツネノカミソリは、明るい林床や林縁等に自生し
早春のまだ他の草が生えていない頃に
狭長の葉を出して、球根を太らせ
多くの草が生い茂る夏の頃には、一旦葉を落とし
お盆の頃になると花茎を伸ばし
先端で枝分かれした先に、彼岸花に似た花を数輪咲かせる


葉の形、花と葉を別々に出す所、そして有毒植物である点等は
彼岸花と共通しているが、葉と花を出す時期は異なっており
名前の由来は、花の色が狐色をイメージさせ
葉の形がカミソリに似ている事から付けられたと云われている





2010.08.19 / Top↑