FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・







<


<
<


<<<
名古屋の夏を象徴する・どまつり  1
<1/5



 「次へ」ボタンをクリックするとチェンジします
( トランジションのソースは non_non 様からお借りしました )


今年で12回目を迎える「にっぽんど真ん中祭り」の始まりは
YOSAKOIソーラン祭りに参加する為に結成された
名古屋学生チームの「鯱」が、北海道で得た感動を
名古屋にも伝えたいと東海地方で普及活動を始め
その思いの元に、1999年第1回目が開催された


全国・海外から集結するチームが個性豊かな踊りを
出場チーム出身地の地元民謡の一節を含めた曲に合わせて
鳴子を持って踊るのがルールとなっていて
現在では、「どまつり」の略称で人気を集める
名古屋の夏の風物詩となっている


今年も名古屋を中心に20会場に221チーム約23,000人の踊り子が集まり
8月27日夕方からの前夜祭を皮切りにスタートし、29日迄行われ
今年は、名古屋開府四百年を記念して
同じ楽曲、同じ振り付けで各チームが一斉に踊る「総踊り」も有って
210万人の観客動員数があったと云われている


2010.08.30 / Top↑