FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・







<
<

<<<
ハッチョウトンボ 1・雄1/5

 画像の上でクリックするとチェンジします
( トランジションのソースは non_non 様からお借りしました )



体長が20?位と極めて小さく、日本一小さなトンボと言われている
ハッチョウトンボは世界的にも最小の部類に入り
背丈の低い湿生植物が生え、極く浅い水域が広がっている様な
環境の湿原や湿地等に生息している


成長すると雄は全身が鮮やかな赤色になり
メスはやや地味な茶褐色になる


日本国内での分布は局地的であり
最近の自然開発や環境汚染により
この湿地環境が著しく減少し
生息地の消失や、この固体数の減少等から
地域によっては準絶滅危惧種に指定され
小さな妖精・幻のトンボになっている


2010.09.05 / Top↑