FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura 様からお借りしました )



日本の沼や池等に生えている睡蓮は、夏頃に咲くと思っていたが
9月中旬と成った先週に再び訪れた時、最盛期の時に比べると
花は少なくはなっていたが、まだ花があちらこちらで咲いていた


睡蓮の地下根茎は太くてワワビに似ており
水中の地面をはって太い根を多数地中へ伸ばし
緑色をした葉には光沢があって通常水面に浮かんでいる
花は4枚の萼片と多数の花弁、雄しべ、雌しべからなっていて
蓮は、葉や花が水面から立ち上がっているが
睡蓮の花は、水面又は水上で咲いている


睡蓮は、和名を「ヒツジグサ」と呼ばれ
時刻を表す「未の刻(今の午後2時頃)」に咲くと云われているが
実際には明るくなると開き、暗くなると閉じているようだ


2010.09.18 / Top↑