デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<<
画像の上でクリックして下さい!
<
松尾池へオシドリ達がやって来た
<<<<<<<<<<<

(トランジションのソースはphotogooを使って作成しました)



昨日、紹介した松尾池には晩秋の頃になると
毎年オシドリ等の水鳥達が飛来して来る事で知られ
訪れた時は、オシドリ達が沢山池の中に出てきて
好物のどんぐりを探したり、鳥同士が追いかけあったりして
晩秋のひと時を、楽しく過している様に思えた


オシドリはカモ目カモ科オシドリ属の水鳥で
日本では北海道や本州中部以北で繁殖し
冬季になると本州以南へ南下してきて越冬する


オシドリの雄は、夏の間は「エクリブス(夏毛)」と
呼ばれる地味な色をしているが
秋になると赤、オレンジ、紫色等の
色鮮やかな羽毛で身を飾り、内側には銀杏の形をした
イチョウ羽があって綺麗な姿に変身するが
雌は、全体的に暗い灰色をしており
目の周囲から後方にかけて白いアイラインがある


オシドリは一夫一妻で、仲良く雌雄が殆んど行動を
共にする習性が有る事から、人間の世界では
中の良い夫婦の事を、「おしどり夫婦」と言っている



2010.11.30 / Top↑