FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

友人から贈られてきたミカン・はるみ


今日のお昼前に宅配の車がやって来て
四国の友人から送られて来た、ミカンを届けて貰った
この友人からミカンが贈られてくるのは
昨年末から数えると、今回で3回目となり
最初は「温州みかん」を、1月には「はれひめ」を贈って頂き
そして今回は「はるみ」と云う品種のミカンで、3回共品種が異なり
3つの味が楽しめる様に、季節を分けて贈ってもらっているので
今回も遠くの友人に、早速お礼の電話を入れておいた

ミカンの箱の中に入っていたパンフレットに依れば「はるみ」は
温州みかんが終わる頃、1~2月の寒い時期に
出荷される美味しいミカンで、糖度は12~16度と甘くて
適度の酸味も有って味の濃いミカンであると書いて有り

昭和45年に国の果樹試験場・興津支場(静岡県)で
「清見タンゴール」と「ポンカン」を交配して育成された新品種で
手触りは、ややゴツゴツしているが皮は剥ぎやすく
普通のミカンと同じ様に、手で皮を向いて食べられ
中の子袋も柔らかく、袋ごと食べられると書いてあった

早速、夕食後のデザートとして食べてみようと思っているが
果たして今度のミカンは、どんな味がするのだろうか
今から、味見をするのが楽しみでもある


2011.02.06 / Top↑