FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<

画像の上でクリックするとチェンジします(画像8枚)
(トランジションのソースは donguri 様からお借りしました )


サクラに似た形の花がよく枝分かれして
地面を覆い尽くす様に密生して花を咲かせる
「シバザクラ」は、北米原産・ハナシノブ科の常緑多年草で
古くから、石垣や広い斜面を彩る花として親しまれ
また寒さや暑さ、乾燥に強く常緑の為
芝生の変わりに、グランドカバーとして植えられている事も有る

<<


文画像の上でクリックするとチェンジします(画像10枚)
( トランジションのソースは donguri 様からお借りしました )


このシバザクラの花の色には、白、桃、紫色等色んな品種の花が有って
広い斜面等に植えられると綺麗なので、名所となっている

この地方では「天空の花回廊・芝桜の丘」として宣伝され
色んな花色のシバザクラが約350万本植えられ
バックに南アルプス連峰が一望出来る愛知県・茶臼山公園や
飛騨の山間部に広がるシバザクラの名所「國田家の芝桜」が
芝桜の名所として知られており、今年は花の咲くのが10日程遅れたものの
GW期間中は多くの人達がこれらの綺麗な花を観に訪れていた

國田家の芝桜は、今は亡きお婆さんが自分の家の畑に
生涯をかけて栽培、管理して大切に育てた
約3,000㎡のシバザクラのお花畑で
現在でも家族や地元の有志の人達が維持管理を行い
お婆さんの意志を継いで大切に育てられているという



Comment:0
2011.05.17 / Top↑