FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

春の季節に、巾狭のビニールに似た細紐の様な
光沢があって、鮮紅色の花を咲かせるベニバナトキハマンサクは
中国原産・マンサク科の耐寒性・常緑小高木で
生け垣や庭園樹として、植栽されている姿を見ることがある

花びらは短いリボンの様で、1個の花に4枚付き
この花が短い枝の先に2~4個花を咲かせ
満開の時は、枝が花で埋まる程の鮮やかな色に染まる

ベニバナトキワマンサクはトキワマンサクの変種と云われ
花色は赤色、紫赤色、桃色等があり
写真を写しに訪れた場所では赤色と桃色の他に
少し離れた場所で、トキワマンサクの白い花も咲いていた


本日は、このベニバナトキワマンサクの花を使って
期間限定のデジブックを作成しました
お時間がございましたら、ご覧下さい。(6月23日削除予定)





2011.05.25 / Top↑