FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<

画像の上でクリックするとチェンジします(画像5枚)
( トランジションのソースはますたー様からお借りしました )


山林の樹林下に生える「ミツバウツギ」はミツバウツギ科の落葉低木で
葉には長い柄があって対生し、三枚からなる複用葉で
小葉は卵状広葉披針形で、先は尖り縁には細かい鋸歯が有る

名前に「ウツギ」が付いているが、他のウツギの仲間とは
一線を隔していて、ミツバウツギ科として独立している

5~6月にかけて、枝先に円錐花序を作り白い花を咲かせ
萼片と花弁は共に5枚から成り、花は平開しない
また木は堅いので、箸や櫛等を作る材料になっていて
若葉は和え物にして食用にする他、初秋に果実を採り
乾燥させて下痢止め等に、用いられていると言われている





2011.05.26 / Top↑