FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<

画像の上でクリックするとチェンジします(画像12枚)
( トランジションのソースは donguri 様からお借りしました )


茎がやや細いものの、しっかりとした茎を真っ直ぐに伸ばし
下部に細い葉を付けて、茎の上部に総状花序を作り
錦魚のしっぽの様な形をした小さな花を沢山咲かせる
「リナリア」はヨーロッパ原産・ゴマノハグサ科の半耐寒性一年草で
花冠は上唇と下唇に分かれ、上唇は反曲していて
距は優雅で尖り、やや湾曲している

ピンク、白、紫、濃桃紫色等と花色も多彩で
楽しみな花としてよく栽培され、切り花等に利用されている

「リナリア」はキンギョソウに似ていて花が小さいので
別名で「姫金魚草」とも呼ばれているが、キンギョソウとは別の種類で
一度庭に植え付けると、こぼれ種で毎年花を咲かせる様になる



2011.05.29 / Top↑