FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<

画像の上でクリックするとチェンジします(画像5枚)
( トランジションのソースは ますたー様からお借りしました )


ヨーロッバ中南部原産・ヒガンバナ科の多年草である
「スノーフレーク」は、春の季節になると
白いスズランの様な花を咲かせ
花弁の先端には、緑色の斑点があり
今花が沢山咲き、花の近くでは芳香が漂っている

「水仙」の様な茎に、「鈴蘭」の様な白い花を咲かせる事から
「スズランズイセン(鈴蘭水仙)」の別名が付いているので
水仙と間違い易いが、水仙の仲間では無くて
ヒガンバナ科リューコジューム(スノーフレーク)属の花であり
和名では「オオマツユキソウ(大待雪草)」と呼ばれている



2012.04.28 / Top↑