FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

揖斐川町の街の中央を流れる桂川沿いには
10年程前から地元の人達によって「ハナモモ」の木約1,800本が植栽され
大切に育てられていて、平成17年には町の花として選定されている

「ハナモモ」は中国原産・バラ科サクラ属の落葉低木で
食べる「桃」とは異なり、花を観賞する目的で花木として
品種改良された園芸品種で、桜の花と同じ頃に葉に先立って開花する

花は一重や八重咲のピンク色が主で、他には白色や濃紅色、赤色が有り
また赤色や白色、赤と白のまだらな色等と異なった色の花を
1本の木から枝に咲かせる、珍しい種類の樹木であり
今年は4月中旬過ぎに見頃を迎え、川面を鮮やかな花色で染めていた


      この花桃の様子を期間限定のデジブックで作成しました。
    ご高覧頂ければ、幸いです。(6月1日削除予定)






2012.05.04 / Top↑