FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<<


画像の上でクリックするとチェンジします(画像19枚)
( トランジションのソースは donnguri 様からお借りしました )


バラ科の落葉低木である「ユキヤナギ」は、地際から枝を伸ばして弓状にしなり
早春の頃から、径5mm程の小さくて真っ白い五弁花を
前年の枝いっぱいに穂状に付け、日本では古くから庭木や
公園に植栽され、また生け花にも利用されている馴染みの深い花木で
性質は耐寒性が有り強健で、生長も早く育て易いと云われている

この「ユキヤナギ」の名前は、枝垂れる枝の上側に一面に白い花をつける様子を
積もった雪に、枝垂れる枝や葉の形が柳に似ている所から付けられたと云われ
早春から咲き始めたこの花も、そろそろ終わりを告げようとしている





2012.05.08 / Top↑