FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<
<


画像の上でクリックするとチェンジします(画像3枚)
( トランジションのソースは 熊子さまからお借りしました )


                        桔梗の花 咲く時ぽんと 言ひそうな
                                                             加賀千代女

  
本日の朝に降っていた雨もお昼前には止み、時々太陽の顔が見られ
天候が回復したかと思い、洗濯物を干すと雨がぱらつき
慌てて取り込む様な、天候が大変不安定な日となっている

日当たりのよい山野等に自生し、日本では万葉の昔から秋の七草として親しまれ
日本の各地で名所も見られる「キキョウ」は、キキョウ科の多年草で
春になると芽吹き、茎を伸ばして葉を広げ
開花期は品種によってひらきがあるが、大体初夏の頃から花が咲き始め
花形は先端が大きく5つに開いたお椀形で、横から斜め上向きに咲き
野生の桔梗は青紫色の一重咲きのみで、園芸種には白色やピンク色
そして二重咲きも広く出回り、白地に青紫色の絞りが入るものも有って
また蕾の時は、ふくらんだ風船の様な形をしているので
そこから、「バルーン・フラワー」の英名が付けられたと云われている

今の季節、このキキョウの花が咲き出してきているが
「キキョウの」根には、「キキョウサポニン」の成分が含まれていて
咳止め等に効く薬草としても、利用されており
また、この「キキョウ」は昔から武士達に好まれていた様で
家紋等の意匠や図案に、よく用いられたと云われている





2012.07.15 / Top↑