FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは donguri様からお借りしました )



先日近くの公園を訪れた時の事、フジバカマによく似た形の花が咲いていたので
なんの花だろうかと思い、近寄って花札をみてみると
「ユーパトリウム(コノクリニウム)」と書いてあった

初めて聞く名前だったので、家に戻りネットで調べてみると
「ユーパトリウム(コノクリニウム)」はキク科の宿根草で
花色には青紫色や白色が有って、花茎を長く伸ばし分岐して
その先にアザミを小さくしたような花をまとめて咲かせ
原産地は北米からメキシコにかけてで、河川や池沼周辺等の
草地の様な湿り気のある場所に好んで自生していて
日本では最初、切り花用に栽培されて普及したが
日当りと水はけの良い場所を好み、過湿を嫌い
強健でやせぎみの土地の方が良く育ち
性質が強く夏の暑さにも強くて、花も涼しげで美しい所から
現在では苗や鉢植えの形でも出回るようになり
寄せ植え等に、よく利用されていると書いてあった



2012.07.24 / Top↑