FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

  画像の上でクリックするとチェンジします(画像8枚)
( トランジションのソースは 熊子さまからお借りしました )
<<
フランスの印象派を代表する画家モネが、パリ近郊の庭園内に在る
スイレンの池を題材に200点以上の作品を描いた事で知られている
スイレンは、日本ではヒツジグサ(未草)の1種類のみが自生していて
日本全国の池や沼に広く分布し、白い花を未の刻(14時)頃に
咲かせる事から、その名が付けられたと言われる

日本において、現在スイレンと呼ばれている種は
いくつかの野生種を交配したり品種改良をして作出された園芸種であると云われ
花の色や葉の色、模様等様々な姿の品種が存在しており
水位が安定している池等に生息し、地下茎から長い茎を伸ばし
水面に葉や花を浮かべ、葉は円形から広楕円形をしていて
円の中心付近には葉柄が着き、その部分に深い切れ込みが入っている

このスイレンの花が近くの池で咲いていると聞き
先週末に訪れたが、この池ではピンク色と青紫色の花が主であったが
どちらも綺麗に咲き、その花影が風で揺れている水面に映っていた





2012.07.30 / Top↑