FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<

画像の上でクリックするとチェンジします(画像5枚)
( トランジションのソースは ますたー様からお借りしました )


本日から8月を迎え、暑さもこれから本番を迎える時期だと云うのに
先週末訪れた公園の花壇では、オミナエシの黄色い花が咲き始めていた

オミナエシは山野等に自生するオミナエシ科の多年草で
高さは1m位になり、葉は対生し羽状に全裂していて
夏から秋の季節にかけて茎頂に、黄色の小さな花を
傘状に集まって咲かせ、秋の七草の一に数えられている

オミナエシの地方名には、粟花(あわばな)や粟穂(あわぼ)
粟盛り(あわもり)、女飯(おんなめし)等 粟が付く名前が多く
オミナエシの黄色く小さな粒々のある花から
粟を蒸し上げた姿を想像したものだろうと云われ
そして名前の由来は、この女飯(おんなめし)が女郎花(おみなえし)に
成ったのでは無いだろうかとも云われている



2012.08.01 / Top↑