FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<

画像の上でマウスON-OUTするとチェンンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura様からお借りしました )


8月下旬に、友人宅の庭で咲いていた「ムギナデシコ」の種が送られて来たので
9月になり、そろそろ種の蒔き時が来たので
「午後から雨が降る」との天気予報が出されていた昨日の午前中に
ビニルポットの中に土を入れ、数粒づつ種を蒔き上から土を被せて
その後に、如雨露を使って水をたっぷりとかけておいた

「ムギナデシコ」は、ナデシコ科の秋播き一年草で
「ムギセンノウ(麦仙翁)」とも云われ
日本では最近になり、学名の「アグロステンマ」の名で広く栽培され
「アグロステンマ」はラテン語の「アグロス(畑)」と
「ステンマ(王冠)」の2語から成り
「畑に咲く美しい花」という意味で
花壇用や切り花用等として栽培されていると云われ
丈夫でなので、日当りさえよければ土質を選ばず
一度作ると、こぼれ種から毎年生えと云われているので
苗が出来たら、プランターの中で育てようと思っているが
発芽して苗が出来る迄は、水の管理をしっかりとして行きたい



2012.09.07 / Top↑