FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<


画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします(画像2枚)
( トランジションのソースは donguri様からお借りしました )


本日は今にも雨が降りそううな、どんよりとした曇り空で
最低気温が1℃で、最高気温も8℃までしか上がらないとの予想で
1月上旬並みの寒い日となっているが、昨日の朝起きた時も
小雨が降り空を黒い雲が覆っていたが、朝の6時半過ぎ頃には
雨が止み空にも明るさが出てきたので、何気なく北の方角を見たら
ほぼ直線状に空に向かった虹が出来ているのを見つけ
暫く見ていたが、虹の色はだんだん薄くなり
10分程で、虹は全く見えなくなってしまった

虹は、太陽光が大気中の水滴に当たって屈折する事で
普段は色々な光が混ざり合い、無色透明な色となっている状態の
太陽光が、分解されて光を肉眼でも確認出来
複数の色に、映って見える様になり
雨上がりの時に、太陽が空に昇っていると
上空の細かい水滴に光が反射して
虹がアーチを描いて見えると言われ
今迄にアーチ形の虹を見た事はあったが
ほぼ真っ直ぐ上空に伸びた虹の姿は少なくて、珍しかったので
カメラにその姿を写してみたが、残念ながら上手くは写っていなかった




2012.12.02 / Top↑