FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<


画像の上でマウスON-OUTするとチェンジします。(画像2枚)
( トランジションのソースは sakura様からお借りしました )


毎年「立春」から数えて15日後が「雨水」の日と云われ、その日が丁度昨日に当たり
「雨水」の由来は、古代中国で用いられた季節区分法の二十四節気から来ており
「雨水」の日を迎える事は、初春を迎えた事を意味すると云われ
雪が降る代わりに雨が降るようになり、温かな季節への変わり目として
その昔から、縁起の良いものとされていて
農耕の準備を始めるのは、「雨水」が目安とされ
また、この日に雛人形を飾り附けると良縁に恵まれるとも言われている

この「雨水」に合わせたかの様に、当地方では昨夜未明から雪が降り
朝起きた時には、辺りが薄っすらと白くなり雪化粧した中で
雪から雨に替わって、小雨が一日中降り続き寒い日となった

こんな中、2月中旬頃から畑の中で咲き始めた菜の花達も
白い雪の帽子をチョコンと被り、ちょっぴり寒そうな姿を見せていた





2013.02.19 / Top↑