FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

「トキワマンサク」は常緑性の低中高木で、樹高は3m程になり
名前の由来は常緑の「マンサク」と云う意味で、「マンサク」とは
花びらが紐の様に、幅が狭くてよく似ていますが
「マンサク」はマンサク属で、「トキワマンサク」は
トキワマンサク属なので、属が異なる別の樹木であり
「マンサク」は10m近くに生長する高木で、花は黄色であり
落葉樹なので、両種の違う点は多くあります

「トキワマンサク」の主な開花期は、春の季節で
緑色を帯びた淡クリーム色の花を1カ所に纏めて咲かせ
花びらは短いリボンの様な形をしていて
一輪ずつの花は地味ですが、満開時には樹全体を覆う程の
花を沢山咲かせる様子は見事で、秋に少しだけ花を咲かせる事も有り
そして「トキワマンサク」の変種である「ベニバナトキワマンサク」は
花がピンクや赤色の花を咲かせ、鮮やかな花色で綺麗なので
最近になって庭園木や垣根等として植栽されていて
その姿を街中等で、よく見かける様になってきました


         散歩中に写した「トキワマンサク」や「ベニバナトキワマンサク」の画像を纏めて
      デジブックを作ってみました。お目に留まり、ご高覧頂ければ嬉しいです。




2013.05.10 / Top↑