FC2ブログ

デジカメを持って 西へ東へと・・・

<
<


画像の上でクリックするとチェンンジします(画像5枚)
・・・トランジションのソースは、ますたー様からお借りしました。・・・


先週末に、国営木曽三川公園の一つである
河川環境楽園を訪れた時、駐車場近くのハーブ園の花壇の中で
菊を大きくした様な、ピンク色の花が沢山咲いているのに気が付き
何の花かと思い、近づいて名札を見てみると
この花の根元には「エキナセア」の名札が差して有りました

「エキナセア」は、初めて見る植物だったので
どんな植物だろうかと家に戻ってから、Webで調べてみると
キク科の多年草で、和名を「ムラサキバレンギク」と云い
日本では、まだ余り知られていないものの
「世界三大ハーブ」や「世界三大免疫植物」の1つに数えられ
アメリカやヨーロッパでは、広く流通しているハーブであり
世界では、多くの国の人に愛用されているハープの一種で
もともとは、アメリカの先住民が民間療法として
古くから解毒剤、のどの痛みや歯茎のはれ、歯痛、口内炎
へんとう炎、関節炎、腹痛等の緩和や治療等に使用して
免疫活性効果を得る為に、民間療法として使われていたと云われています




・・・「エキナセア」の記述に付きましては、「ヤサシイエンゲイ」様のHPから一部引用させて頂きました。・・・



2013.06.24 / Top↑